fbpx

letter-longtype2021


 

ある日、ふと目にした夫のケータイの

画面に流れたメッセージで

私は夫の浮気を知りました。

 

え? まさか!!?

 

 

うそでしょ!?

 

あの時の衝撃は忘れません

 

 

  ようこそおいでくださいました  

 

あなたがこのページに来てくださったと

いうことはこれまでに

夫の浮気という裏切りっ行為について

ずいぶん苦しんでこられたのだと思います。

 

今までとってもつらかったですね。 

 

もう苦しむのはおしまいです

 

もう苦しむのは終わりにしましょう。

 

好きでもない尊敬することもできない人と

世界にたったひとりの「わが妻」を

大切にできない人と

 

これから先の人生を

まだ一緒に歩み続けますか。

 

あきらめと悲しみを抱えて生きていくしかないと思っていませんか。

自分さえ我慢すればいいと思っていませんか。

 

そんなふうに自分の価値を下げないで、

と心から伝えたい。

 

昔のあなたは

もっと自分を大切にしていませんでしたか。

本来のあなたは

もっと笑っていませんでしたか。

 

心から笑える本来のあなたを取り戻すために

勇気を出して

離婚に向けて一歩を踏み出しませんか。

 

そして離婚に向かうのであれば、

これ以上傷ついてつらい思いをすることなく

スパッと賢く有利に離婚していただきたい。

 

私は心からそう思っています。

 

改めまして。清水さちこと申します。

 なぜ、ここまで言い切ると思いますか。

 

 冒頭にあったように、私も夫の裏切りにあい、何年間も、もがいて苦しんで、それでも無理で離婚に至ったという経験をしています。

 ですから、あなたのお気持ちは痛いほど分かります

 

 私のことを少しお話させてください。

 夫の実家で、義父母、私たち夫婦、子ども3人で同居していた43歳のとき、私はふいに夫の浮気を知りました。のんきなもので、浮気ということが全く頭になかった私は、それまで疑うことすらせずに日々を過ごしていました。

 

あきらめて妥協して生きていた

 

 2歳年上の夫とは社内恋愛結婚でした。お互いにないものを持つ相手が新鮮だったようです。相手とは納得するまで話し合うのが好きな私。対して夫は物事を深く考えようとせず、話し合いを嫌うタイプ。

 

 子育てにも関心はない。結婚生活において何かに直面した時に夫婦で話し合おうとしても、いつも考えようとはせず「君の好きにすればいい(それで機嫌がいいなら何でもいい)」で終わる。

 

 そのため私は子どもが病気の時も幼稚園で問題が起こった時も習い事を何にするかも近所との揉め事も…すべて自分一人で解決しなければなりませんでした。

 

 夫との会話は、がっかりすることばかりで、価値観も生き方も全然違いましたが、自分が選んだ相手なのだから仕方ない、とあきらめて生活していました。

 

理想の夫婦像にしがみついていた私

 

 それでも給料はちゃんと家に入れ、穏やかで暴言など口にしない人でした。ですから、頼りにはならないけれど、自分の好きにしていられるんだから、と当時の私は思うようにしていました。

 

 なぜなら、私には理想の夫婦像があったから。何十年後かに年を取っても手をつないで散歩できるような夫婦でいたい、とずっと思っていたのです。

 

つらかったセックスレス

 

 ただ、数年間セックスレスが続いていて、私にはとても苦しい期間でした。寂しさが限界になって何度か自分から誘っても、疲れているから、と背を向けて寝られ、その隣で布団をかぶって声を押し殺してポロポロ泣いていた夜が何度あったことか。あれはキツイです。ものすごく傷つきます。

 

 そんな状態が何年も続いたある日、このままでは夫婦でなくなってしまう気がして、思い切ってソファにいた夫に寄り添いに行った私。するとあろうことか、私から逃げるように離れて煙草を吸いに行ってしまった夫。ポロポロ涙が出るのを必死にバレないようにと隠していると、戻ってきた夫は「もう勃たない。自分はセックスはもう出来ない」と苦しそうに言ったのです。私は本気で驚きました。そして苦しんでいたであろう夫に求めていた今までの自分を激しく責めました。そして、私たち夫婦にもうセックスはないのだと、自分に強く言い聞かせました。

 

 けれど・・・実際は違ったのです。それから半年以上が経った頃、私は夫の裏切りを知ることになります。しかも6年も前からずっと。会社の部下でした。

 

は?嘘でしょ!?浮気発覚

 

 冒頭に書いたように、半年以上が過ぎたある日、テーブルの上に置いてあった夫の携帯に受信があり、表面にながれてきたメッセージを何気に目で追って

 

 浮気をしていることを知ってしまったのです。

 は?・・・まさか!?浮気してるの?

 

 浮気を知った瞬間、今までが思い出されました。性格が全く合わないけれど、夫婦だから私が歩み寄ればいい、と努力してきた日々。自分が変わろうとしてきた年月。将来の理想の老夫婦像のためにあきらめの上に作った表面だけの平穏。

 

 けれど考えてみてください。いま現在、信頼し合えない夫婦が、何十年もたって手をつなげる夫婦になるわけがないですよね。将来はあくまで現在の延長なのですから。私がしがみついていたのは、ただの幻想だったとはっきりわかりました。

 

絶対に許せなかったこと

 

 

 そして、絶対に許せないことがありました。それは、夫婦の触れ合いが欲しくて隣で布団をかぶって泣いている私に、何年もの間、背中を向け続けて寝ていた夫の姿でした。その裏で愛人がいたってどういうこと?ふざけるな!

 しかも極めつけは半年前、寂しくて寂しくてふれあいを求めた私に自分はもうSEXはできない、と「真っ赤な嘘」をついたこと何年にもわたって愛人がいるのに?よくもそんな言葉が口から出たものです。プチンと完全に気持ちが切れた瞬間でした。

 

 夫婦としての信頼関係は完全に無くなりました。何年もの間、妻が苦しんで救いを求めていたのを知りながら、ないがしろにし、その間浮気をしていた男に用はない、と。そして夫への軽蔑と嫌悪感でいっぱいになりました。

 

望み通りの離婚をしてやる!

 

 さて、やっとここからが本題です。

 

 そういうわけで、私は気持ちが切れたその瞬間から、離婚に向けて綿密な計画を立て始めました。離婚すると決めた以上、絶対に自分の希望する時期に、スパッと有利に別れてやる、と心に決めました。

 

 浮気夫と分かってからは、同じ部屋の空気を吸うのも嫌な、はらわたが煮えくり返る腹立たしさでいっぱいでした。けれど、準備完了してその時期が来るまでは、と平静を装い生活しました。「今に見ておれ」と。

 

 なぜあえて平静を装えたと思いますか?すべては完璧に完全な形で離婚を決行するためだったのです。

 

私の望んだ離婚のカタチ

 

 離婚に向かい準備する過程で私が考えていったことを挙げてみます。

 

離婚は必ずする

離婚の時期はこちらの都合で決める

こちらが切り出すまで、夫には離婚したがっていることを悟られない。泳がせる。逆に油断させて色々聞き出す

浮気の証拠をとことん集める

慰謝料と財産分与、生活保障費は規定以上をもらう

子どもの親権についてはどうするのがベストか考える

原因は夫である。私が気に入っている今の家を出ていく必要はない

もし私が家を出ることになったら住むところは保証させる

良くしてもらってきた義理の両親、親戚とは戦わない

子ども3人には直前まで知らせない

自分の実家には直前まで知らせない(騒ぐと離婚できなくなる)

家族のダメージを出来る限り少なくする

離婚についての知識を蓄える

法律に関しては弁護士の力を借りる

泥沼離婚にならないように準備をする

 

 好きなこと言ってるな、と思いませんか。

 

 そうなのです、でも実はこれがとても良かったのです。離婚はあなたの人生の方向を決める重要な通過点です。だから、その後の人生と望むことをしっかりイメージしましょう。

 

 信じられないでしょうが、私は上記をほぼやり切ることができました。結果としては、望み以上の条件で離婚し、その後の自由な人生を手に入れました。

 

 あとでしみじみ思うことは、結婚当初から「人として」完全にタイプが違った元夫と「無理をして一生夫婦でいるストレス」からも解放されたオマケまでが付いてきたいうこと。

 

いつ離婚するの?準備はどうするの?

 

 まず、私は離婚の時期を決めました。
 子どもが家から学校に通っているうちは、万が一私が家を出るようなことになると、子どもはずいぶんダメージを受けますし、何より私のストレスがMAXになると思いました。そういう理由で、当時中学校1年生だった三男が大学進学で家を出る時と決めて準備を進めました。

 そしてその計画通り、6年後50歳目前に準備万端で希望が120%叶えられる離婚をすることができました。

 

 そんなに?長すぎる、6年間も待てない、とあなたは思いますよね。

 

 安心してください。大丈夫ですよ。

 

 私は、自分の都合で一番気持ちよく離婚できると思った6年後にしただけです。あなたは希望する時期にスパッと分かれてください。私の場合は手探りで1から情報を集めて、離婚問題について学んでいったのでそれだけの年月も必要でした。けれど、あなたにはその蓄積したノウハウをすべてお伝えできますからたった8週間で6年間しっかり準備したような状態になれますよ。

 

 その証拠に、準備万端にしていざ実行に移してからはあっという間に進みました。離婚届を突き出して顔面蒼白になった夫に30分で署名させ、そのあとの諸手続きの間もモメたりせず、「たったひと月」で離婚できましたよ相談していた弁護士さんからも「こんなにモメない離婚も珍しい。さちこさんしっかり準備しましたものね。」との言葉を頂きました。

 

あなたの望みは妥協しないで大丈夫!

 

 あなたも離婚するにあたって、望みは妥協せずすべて挙げましょう。ゴールを決めることは非常に大切です。現実はその決めたゴールに向かって展開していきます。

 

 そのあなたのゴールを実現するために、私が離婚成立までに必死に勉強して積み上げた知識と計画実行してきた「スパっと爽やかに賢く離婚するため」の教材を作りました。現在、悩み苦しみの真っただ中のあなたに提供します。

 

 あなたは決して悪くありません。正当な条件とお金を手にする権利があります。あなたが犠牲を払う必要はひとつもありません。

 一刻も早く離婚したい気持ちは痛いほど分かります。けれど、それと同時に少しでも賢く有利に離婚するべきなのです。

 

 

 

※下記推薦者の声は自動的に流れてしまいます。しっかり読みたい方は、スマホの画面を指でトントンと2回軽くノックしてくださると、その画面が固定されて読めます。次に行くには右の>をクリック。↓

推薦者様の声

VOICE

 

世間の離婚マニュアルが残念なのは?

 

 世の中に離婚についてのマニュアルは数多くあります。書籍も多く出ています。ところが、すべてにおいて共通している問題点があります。

 

 当然ではあるのですが、どのマニュアルも対象者を広く設定しているため、離婚全般に話が及び、原因も多岐にわたっています情報が多すぎるのです。試しに本屋さんで離婚についての書籍を手に取ってみてください。今のあなたに必要な情報はせいぜい数ページでしょう。しかも表面的な説明しかないと思います。

 

 そうなのです。離婚マニュアルと呼ばれるものには、あなたには必要のない情報がありすぎるのです。ですのでいったい何から手を付けいいものか焦点がぼやけてしまいます。「夫の浮気で離婚をしたい」あなたが「とにかく早く離婚するには」どうすればいいのか、教材を読めば読むほど混乱します。そしていざ実行しようとすると実際の行動にはほとんど触れていないのです。

 

 まるで分厚い百科事典をすべて読んでから必要なページを何枚か抜き出さなければならないような状態です。気が遠くなりますよね。実際に私が情報収集を始めたときはまさにそんな状態で実際の行動に苦労しました。

 

スパッと別れるための協議離婚に特化

 

 私は自分が離婚に向けて動き出そうとしたときに、このように情報収集で苦労して時間と手間がかかった経験があります。それをふまえ、細かく多岐にわたる離婚についての情報の洪水から、主に「夫の浮気による離婚」「8週間で準備が完了」「自分の望みの条件をかなえる協議離婚」「相手に切り出してからたったひと月で離婚完了を目指す」ことにフォーカし実行するメソッドにしました。

 

 あなたが回り道せず無駄なく、すぐに取り掛かれるよう選び抜いて構成したものをこの教材としました。

 

簡単!あなたはワークを進めるだけ!

 

 

 毎日忙しい。ゆっくり考えられない。行き当たりばったりになりそう。で、優先順位は何?

 

 そうなんです、知識はばっちり、けれど、では何から始めればいいの?という声が大変多いのです。そこで優先順位をつけて実際の行動を進められるようにしました。

 毎回、教材が届き、適量のワークが提示してありますので、次の教材が届くまでにワークに取り組んでいくと8週間で準備がひと通りできているという形にしました。

 自分で抱え込み、ごちゃごちゃ考える必要がありません。一歩ずつ進むことで自分への自信にもなりますよ。

 

 ※ただし、離婚を急ぐ方は申し出て頂ければ、配信される教材内容一式は先にお渡しすることもできます。その後、ワークを書いたメールは順次届きますが、抜けている準備がないかの確認にお使い頂けば結構です。

 

こういうのが欲しかった!教材内容

 私の6年間に及ぶ準備と実際に取り組んだ経験をゴールデンルールメソッドとしてわかりやすくまとめました。当時の私が欲しかった教材です。では、以下に内容を簡単に紹介します。

 


 

✔ 離婚って結局どうすればいいの?

 

 離婚に向かうために知っておくべき基礎知識をまとめました。まずこれを知っておかなければ始まらない知識です。私が勧める協議離婚の流れも良く分かります。

 


 

 

✔ 離婚する人って増えてるの?

 

 厚生労働省による人口動態統計をご存じでしょうか。統計表には数字が延々と並んでおりますが、そこで読みとれる離婚についての数字をピックアップしてグラフ化しました。グラフ化して捉えることでそこの中に「あなた」を投影しやすくなります。日本という大きな視点で見ることは大切です。

 


 

 

✔ ストレスなく離婚できるマインドセット

 

 自分がブレないことは最も大切です。自分がどこに向かうのか意識しながら準備しましょう。そのお手伝いをします。それと同時に周りの人にどこまで伝えるべきかも線引きを見極めたいところです。その他、気を付けるべきことなど頭に入れておきましょう。

 


 

✔ 把握していますか、預貯金や家の価値

 

 夫婦それぞれの収入、預貯金、共有財産/特有財産の仕分け、住宅ローンその他項目はたくさんあります。しっかり把握するため、簡単に記入できるよう一覧表を用意しました。財産分与の第一歩です。

 


 

 

✔ 離婚についてのあなたの希望は?

 

 あなたの望みを頭と心を整理する意味でも細かく書き出しましょう。ポイントは妥協せずに望みをすべて出すことです。

 期限、お金、親権、住居など…まだまだありますが、各項目について自分が求めるものを考えましょう。

 


  

 

✔ その手があったか、とにかく証拠を集めるべし

 

 浮気による離婚で大変重要なのがこの証拠集めです。浮気以外でもDVやモラハラでも証拠は重要ですね。証拠が何一つない時「知らない」とトボければパートナーには全く責任が生じません。調停離婚、裁判離婚では証拠がしっかりしていれば慰謝料が発生します。協議離婚でも証拠があり相手に認めさせられるかどうかで、離婚の進めやすさ、慰謝料が取れるかどうか、話し合いを優位に進められるかを左右します。いろいろな手段を紹介します。早いうちから証拠はとにかく集めておきましょう。

 


 

✔ やってはいけない弁護士への頼み方

 

 弁護士さんの実際の声を参考にしながら、どういうときに依頼すべきか、そもそも弁護士なしでは離婚は進められないのか、やってはいけない頼み方、など数々の疑問に答え、メリット・デメリットをお伝えします。

 


 

✔ 知ってた?こんなにある離婚の形

 

 なぜ私が協議離婚をこれだけ推奨しているのか、数ある離婚の形式から改めて見てみましょう。

 


 

✔ 払わなくてもいいお金、払うべきお金

 

 ここも重要です。お金は大切にしたいですね。必要なところに使い、あとは散財しなくて済むように知っておいていただきたいことです。

 


 

✔ え?こんな権利があるの?取り決めるお金のこと

 

 慰謝料、財産分与など、ひとつひとつ細かく説明して対策をお伝えします。しっかり理解することで不安がなくなり、あなたのすべきことも明確になるでしょう。

 


 

✔ 経済的に不安なんだけど…

 

 離婚後経済的自立をするにはどうしたらよいか。離婚によって手にできるお金はどのくらいか。そのために今から何をするべきか。安心して生活していくために方針を決めましょう。

 


 

✔ 親権は?知っているようで知らない事

 

 あなたがお子さんをお持ちの場合は必見です。親権とは?監護権とは?もめそうな時の意外な解決策もあります。しっかり理解してあなたの望みとマッチさせましょう。

 


 

✔ 夫婦で何を話し合う?チェックリスト

 

 離婚するにあたって話し合うべき項目を挙げてあります。あとから、あの事を忘れていた、とならないようにひとつずつ合意をしていきましょう。簡単に言えば、ここで合意ができれば協議離婚、合意ができなければ調停離婚、裁判離婚と進んでいきます。

 


 

✔ いざ、浮気相手への慰謝料請求

 

 浮気相手には自分のしたことを自覚させましょう。あくまで冷静に。相手はそれが一番怖いのです。私が実際に直談判した時のことをお伝えします。

 


 

✔ ドロドロの離婚劇にしないためのコツ

 

 離婚を切り出してから離婚成立までをいかに揉めずにサクサク進められるか、相手があることですので言葉ひとつ姿勢ひとつで全然状況は違ってきます。離婚は戦いです。キバをむくだけでは逆効果です。心身ともに疲れ果てずに済み、しかも有利に進めましょう。

 


 

✔ 公正証書ってむずかしそう…

 

 協議内容は必ず公正証書にしましょう。一見むずかしそうですが、離婚協議書は文書のフォーマットに沿って自分で作成できます。独特の用語や言い回しがあります。有効な文書になるよう押さえるべき点など作成ポイントをお伝えします。また、その際重要な一文を入れることを忘れずに。

 


 

✔ 自分でできる?公正役場の手続き

 

 弁護士さんに同行をお願いするという話も聞きますが、手続きは完全に自分できます。どのようにしてスムーズに進められたのか、私の経緯と手順をすべてお伝えします。

 


 

 

✔ 子どもはどう思ってる?

 

 両親が離婚する子どもはどんな気持ちなのでしょう。そして何年か経ったあと、彼ら彼女らは何を思うのでしょう。実際に私の息子3人に「離婚を聞いた時の気持ち、受け入れたときのこと、数年たった今の気持ち、離婚で迷っている方への子どもの立場からのメッセージ」をインタビューした完全収録版をお渡しします。

無料講座第2話でもその一部をご覧いただきましたが、その中のほんの一部抜粋を載せておきます。

 

長男へのインタビュー(一部)

 

二男へのインタビュー(一部)

 

三男へのインタビュー (一部)


 

✔ 離婚後すること項目まとめ

 

 離婚後の戸籍の問題(苗字をどうするか)は前もって考えておきましょう。離婚をした後は、各種手続きに追われます。その項目を一覧にしてあります。母子家庭への公的補助についても触れてあります。最後の締めくくり、優先順位をつけて進めましょう。さあ、あと少しです。

 


 

✔ 離婚後いい人と出会ったら

 

 女性の再婚の場合、また子どもがいる場合もいろいろな注意点があります。近い将来、あなただけを大切にしてくれる人と出会った時のためにも、頭に入れておきましょう。

 

 

離婚までにこんなにお金がかかるの?

 

 浮気が原因の離婚になると特に調査費用にお金がかかったという話は時々耳にしますね。ここでもう一度整理しておきましょう。

浮気調査

 浮気の証拠をつかむため、調査会社、探偵業者に依頼する

 

    50~100万

 

※証拠をつかむまで調査を継続するため費用がかさむ(それでも証拠がつかめるかは状況次第です)安易に依頼するのは危険です。

弁護士費用

 弁護士さんにより設定は自由なため、これより高額な場合もある

 

 相談料      30分 5,500円~

 

 書類作成費用   3万円~/一通

 

 公正役場手続き依頼費用  

        10万円 + 実費(交通費など) 

 

親権の獲得    10~20万円

 

 養育費の獲得   1年分の養育費の10%前後

 

 調停・示談交渉 

    着手金 20万円~50万円

    + 成功報酬 最低20万円

 

 離婚裁判

    着手金  上記 +10万円

     + 成功報酬 

 

別居費用      

 別居をするとやり取りが進まず長期化することが多いのであえて勧めない。

 ただ、DVもある場合などやむをえず別居する場合は

 

 引越費用、当面の家賃、家具家電等の費用と当面の生活費

 

       最低50万円ほど

 

 いかがですか。たかが離婚されど離婚ですよね。

無計画に進んでいってはお金がいくらあっても足らない、と思われませんでしたか。

 

 パートナーの浮気調査はできるところまではぜひ自分でしましょう。

 また、離婚に関する手続き等を「すべて弁護士さんに頼んだから」と丸投げする方も多いのですが、それは全くお勧めしません。離婚はあなた自身の問題です。自分で進めるのが一番早いです。弁護士さんは決着をつけるのが目的ですから、大事なとき粘ってはくれません。ただ、いざというときの弁護士の肩書は影響力がありますし、弁護士照会の力で調べられることもありますのでお願いするとしたら、その必要な時だけで十分です。

 

 今回、私が体系化したゴールデンルールメソッドはとにかくあなたが望む形で離婚できるように、応援する内容となっております。私は弁護士でも探偵でも別れさせ屋でもありません。しかし、そのように職業として離婚についての案件を片付けるだけの立場ではないのが強みです。

 

 私は、当時何も分からなかったので弁護士さんに相談をしました。10回ほど相談をしています。大体1回の相談は30分では終わらず1時間以上はかかっておりますので、相談料だけで10万円以上はかかったと思います。

 

 そんな有料で頂いた貴重な法律側からの助言や意見もこのメソッドには入っています。そして、私が6年間かけて準備をしてきたノウハウがぎっしり詰まっています。

 

 先ほども言いましたが、離婚は戦いです。口から出たことは戻せません。1回限りの真剣勝負です。言葉ひとつ、タイミングひとつ気をつけるかどうかで結果が違ってきます。ですから、あなたの役に立てるよう、私も真剣に提供いたします。

 

特別価格での提供

 

 今回の教材「スパっと爽やか賢く離婚~ゴールデンルールメソッド~」は週2回、全16回配信(8週間コース)です。PDFを中心に、音声、動画いずれかが届き、早く取り掛かるべきこと、優先順位の高いことから配信します。見落としやすいことも含め、確実に8週間で準備を完了できるよう構成しました。弁護士さんへの相談料から換算し、通常は99,800円 で提供する教材です

 

 ところが、実は心変わりする出来事がありました。つい先日のこと。新型コロナで自粛期間だったのに仕事と言って浮気相手と会っていた夫とは縁を切りたい。もう嫌だ、顔も見たくない、さっさと離婚できればお金は要らないと、感情的になり、自分から勝手に家を出て不利な離婚を決行しようとしている友だちの知人の話を聞いたのです。「ちょっと待った!早まらないで」と伝えてもらうと同時に、改めて知識と経験者の助言の必要性を痛感しました。

 

 あなたも新型コロナで価値観が変わってくる間に、冷静に夫を見て離婚の意志が強くなっていませんか。

 

 そこで、少しでも早く離婚の準備に取り掛かりたいあなたがその一歩を踏み出しやすいよう、今回の募集に限り通常価格から50,000円引きの49,800円にて提供させていただきます。教材自体は今後も変わらず提供し続けようと思っていますが、次回の募集は通常価格に戻ります。

 

 本日から3日間のみ、特別価格で募集いたします

 

 

お申し込みはこちらから⇩

PayPalを初めて利用する方は
今すぐ購入→PayPal画面で新規登録ボタンをクリックし

登録後に支払い手続きをお願いします


PayPal一括払い

¥49,800


PayPal3回払い

¥16,600×3回

 


ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

※銀行振込:一括支払いのみです。

 

ご登録アドレスに振込先口座をご案内します。


※PayPay決済:一括払いのみです

 

ご登録アドレスに決済方法をご案内します。


※下記離婚経験者の声は自動的に流れてしまいます。しっかり読みたい方は、スマホの画面を指でトントンと2回軽くノックしてくださると、その画面が固定されて読めます。次に行くには右の>をクリック。↓

離婚経験者の声

VOICE

 

返金保証

 

 私は実際に自分が乗り越えてきた「スパっと爽やかに賢く離婚」するための知識とノウハウと経験をつぎ込みました。あの頃の涙がしみ込んでいる分、この教材に自信と誇りを持っております。

 

 パートナーの裏切り行為に傷ついてきたあなたに希望をもって少しでも早く準備に取り掛かり、有利に離婚を決行していただきたいという思いで提供しています。

 

 ですから万が一、この教材の通りに準備をしても何ひとつ役に立たなかったというときは、半年以内に遠慮なく申し出ていただければ、今回の代金を 全額返金 いたします。

 

 あなたから申し込まない理由を無くしてさしあげたくてこの保証をつけました。

 さぁ、一緒に進みましょう!


よくある質問

FAQ

 

お申し込みはこちらから⇩

PayPalを初めて利用する方は

今すぐ購入→PayPal画面で新規登録ボタンをクリックし

登録後に支払い手続きをお願いします


一括払い

¥49,800

 


3回払い

¥16,600×3回

 


ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行

※ 銀行振込をご希望の方は一括支払いのみです。

 ご登録アドレスに振込先口座をご案内します

 


※PayPay決済:一括払いのみです

 

ご登録アドレスに決済方法をご案内します。


追 伸

 

 ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

私はあなたに伝えたい。あなたは、ひどい扱いをされてもいい存在ではありません。大切に大切に扱われなければならない存在です

 

 愛し合って夫婦となったはずなのに、自分の妻になった途端に関心がなくなりぞんざいにしか扱わない男には見切りをつけて、あなたの人生を仕切り直しませんか。

 

 浮気をする、繰り返す男は、妻を完全にナメています。

こういうことを飲み会などで平気で口にしているのです。耳にしたことはありませんか?

 

「俺が食わしてやっているのだから離婚なんてできるわけがない」

「たまに甘い言葉をかけておけば遊んだって大丈夫」

「自分の奥さんには発情しないよな」

「なんだかんだ言って俺から離れるわけがない」

「謝っておけばチョロいわ」

「あいつはもう女じゃねぇから」

「どうせ子ども優先なのだからお返しだ」

「若い女がいいのは男の本能だよな」

 

 すべて言語道断。こんなことを口にして浮気をする男は妻を持つ資格はないのです。

 

 私の方は、スパッと離婚をしてから4年が経ちました。現在ありがたいことに元夫とは正反対のタイプのしっかりした頼りになる誠実なパートナーと出会えました。彼は10年以上前の話ですが、元妻に自分の会社の事業資金を億単位で使い込まれて蒸発されたという過去を持っていて今は独りです。

 お互い結婚していた時の傷ついた過去の話で共感できた相手です。

 そして今、私はかつての結婚生活で空しかったこと、嫌で目をつむっていたこと、寂しかったこと、あきらめていたこと、すべてが解消されています。お互いに子ども(もう成人ですが)の存在もあるため彼とは籍は入れていませんし、それぞれに家がありそれぞれ自分の家に帰ります。婚姻制度から見たらイレギュラーな形ではありますが、私としては非常に快適ですし、事実婚の方がお互いを大事にできていいなと思っています。すべてにおいて相性が良くリラックスしていられる人っているんだな、と実感し、きっと人生が終わるまでずっと一緒にいるだろうな、という確信と安心感があります。

 

 私は元夫に見切りをつけたことで 50歳からの自由な第二の人生を手に入れました。

 

 これというのも、元夫の12年もダラダラ続いた浮気のおかげ。今となっては元夫にお礼を言いたいくらいです。

「妻に向き合わず、いい加減にだらしなく浮気していてくれてありがとう。私は妥協とイライラとあきらめの人生から解放されて、自由と幸せを感じて毎日心から笑っているよ。」

 

 

 

<特定商取引表記>

<プライバシーポリシー>