fbpx

story1全般





このページにお越しいただき、本当にありがとうございます。

 

動画の中の質問へのあなたの思いを私に教えてください。

 

 

<私からの質問>コメント欄に回答をお願いします。

 

質問1:あなたはズバリ、離婚をしたいですか?

 

質問2:離婚しようとしたとき、壁になることはなんですか?

 

⇩コメント欄に回答をお願いします⇩

♡ケータイではないメールアドレスをご記入いただくと返信が届きます♡

250 レスポンス

  1. はな さん

    したいと思う時と
    我慢すれば何とかなるんじゃないかと揺れ動いてます

    経済面での不安
    実家に頼れないので1人でやっていけるかと言う不安です

  2. たま さん

    はい
    夫の執着

    • 清水さちこ

      コメントありがとうございます。執着、粘着気質タイプのパートナには、別れ話をする時にはよほど気を付けないと
      身に危険が及ぶこともあると思います。くれぐれも感情に任せて余計なことを口に出してしまわぬよう。
      離婚したあと、たまさんが心から笑えますことを願っております。

  3. バンビ さん

    …はい。
    こども。

    • 清水さちこ

      そうですね。離婚したくてもお子さんのために我慢することは多いですね。
      せっかく縁があって夫婦になったのなら、お互いに少しくらいは我慢したり歩み寄ったりする必要はもちろんあります。
      けれど、こちらにいらっしゃる方はその段階をはるかに超えていらっしゃいますね。
      第2話は、親が離婚する子どもの気持ちについて、実際に親が離婚した私の息子たちに当時の気持ちなどをインタビューした動画にする予定です。
      配信をお待ちくださいね。

  4. みそか さん

    1:離婚したいと強く思う時もあれば、離婚しなくてもまだいけると思う気持ちに揺れています。
    2:子供の将来と金銭面。

    • 清水さちこ

      そうですね。これまでの歴史もあるので迷いますよね。
      お互いに歩み寄って夫婦関係を再構築できるならば、それが一番いいと私も思います。
      けれど離婚は相手があることですので、こちらの努力、忍耐、根性だけではどうしようもないことでもあります。
      みそかさんが、本心の本心ではどうしたいのか、ご自分に問いかけてみるきっかけになれたら嬉しいです。

  5. さん

    ① 離婚したい❗
    ② 金銭
    家を出るお金が欲しいです❗

    • 清水さちこ

      そうなんです、離婚するにあたって経済的な問題はほとんどの方が口にされます。

      また、離婚する時だけではなく離婚後の生活もありますので、
      華さん自身が何らかの収入の手段を持っておく必要がありますね。
      無職かそれに近いのならば、安定した収入を取れる仕事を見つける。
      仕事をしておられるなら、収入upの手段を講じる。(パートから正社員になれるよう交渉、など)
      その上で、離婚時に手にできるお金がどのくらいになるかを把握して、
      離婚に臨みたいですね。

  6. ひと さん

    身体的、精神的DV
    受けています。
    私が浮気をしたと思いこんでいます。
    事実無根です。

  7. けい さん

    広告からみてタイミングが今だと思い動画拝見しました。
    質問1:します
    質問2:お金、こどもの気持ち、こどもの将来、孤独感
    全くさちこさんと一緒ですね(笑)。

    今月初めて調停が行われます。さわやか離婚めざしています。どうぞ宜しくお願いいたします。

    • 清水さちこ

      すでに調停まで進まれているのですね。
      協議離婚ができなかったいうことは
      パートナーが離婚自体を拒否しているか、条件で折り合わないか、なのですね。
      色々、嫌な思いをされてきましたね。

      今月は初調停ですか。
      調停委員も人です。この人の応援をしたいと思われたら有利です。
      さわやか離婚のためにも、お子さんのためにも
      ぜひ心と方針をしっかり持って臨んでください。

  8. さちこ さん

    ❶したいです
    ❷子ども
     お金
     孤独感

    毎日楽しみにしています。セックスレス でのお話、まるでうちの夫婦のようでした。主人は私の事に無関心で嘘も多いです。離婚をして楽になりたい、前に進みたいと常々思う日々です。

    • 清水さちこ

      コメントありがとうございます。
      お子さんのことはやはり一番に考えますよね。私もそうでした。

      ただ、さちこさんの挙げておられる、離婚するにあたっての壁の中で、
      孤独感だけは逆のように思います。
      夫婦関係が破綻している夫婦でいる時の信頼し合えない絶望的な孤独感ほど苦しいものはありません。
      離婚すると驚くほど楽になり心の葛藤から解放されて、心がエネルギーで満たされる感覚です。
      元気になるんです。孤独感など感じることは少なくとも今の私はありません。

      これからの配信が、さちこさんの未来の笑顔につながるお役に立てたら嬉しいです。

  9. なぴか さん

    ①したいです。
    ②金銭的問題。家が共同名義など。子供がまだ幼い。両親を心配させたくないなど社会的問題

    共感できる内容がたくさんあり、見て良かったです。冷静に計画的に行動された様子など、素晴らしいなと思いました。私は夫が不貞行為をしている訳ではないので、金銭的に搾り取るような離婚を考えていないので、そこにも迷いがあります。離婚する動画のお話の仕方がとてもあたたかで優しく良かったです。

    • 清水さちこ

      コメントありがとうございます。
      なぴかさんのように夫の浮気が原因ではない方もたくさん登録していただいています。
      私はたまたま夫の浮気が離婚の引き金になりましたが、根本にあるのは「あらゆる全てにおいての性格の不一致」です。
      離婚をしたいとおっしゃっていますので、一連の配信が何かのお役に立つと嬉しいです。
      次回は、実際に親が離婚した、わが息子たちへの当時の気持ちなどのインタビューです。参考にして頂ければ。
      話しの仕方まで温かいお言葉をくださって嬉しいです、重ねて有難うございます。

  10. とも さん

    1. 離婚したい。
     (子供の大学卒業後)
    2. 経済面と自分の体調面に不安が…。
    (更年期の真っ最中) 

  11. なーまる さん

    1 離婚しかないなと思っています。

    2 50代後半の専業主婦なので、果たして財産分与でどの程度の金額になるのか。もう成人はしているが障害がわかりもう少し自立には時間のかかる子供の事もあり、どのタイミングで切り出すか。

    • 清水さちこ

      なーまるさん、意思が決まっていていいですね。
      50代はまだまだ体力も未来を作るエネルギーもたくさんあります。
      まずは、離婚時に手にできる権利のあるお金をしっかり把握するところから始めると
      確信をもってひとつずつ進んでいけると思います。
      子どもさんのことも考慮しつつ、しかしなーまるさんの人生はご自身のものです。
      私は、人生を終える時、こんなはずじゃなかったと言いたくないと思いました。
      なーまるさんにも、心から笑うことのできる未来を手に入れて頂きたいと思います。

  12. まい さん

    1→したいようなしたくないような、迷っています
    2→昨年体調を崩してパートを辞め、以来働いていないので、仕事しなきゃいけないなぁ…というところ

    • 清水さちこ

      そうなんですね。
      せっかく縁があって夫婦になったのですから、こじれた夫婦関係を再構築できるなら
      それに越したことはありませんね。
      体調が万全でない間は経済的に安心できる状態も大事ですよね。
      まずは、自立できる体力を戻され、ある程度の経済力をつけ、その上で、将来を考えても遅くはないかもしれませんね。
      10日ほど、配信が続きますが、まいさんが考える材料にしてくださいね。

  13. 洋美 さん

    前回メールアドレスを送っていなかったので特典がなかったかもしれません。申し訳ございません。

    • 清水さちこ

      コメントもありがとうございます。入れてくださったコメントへのお返事も読んでいただけましたか。
      動画の下の方に残っていますのでご確認くださいね。チェックリストもありがとうございます。
      頂いた回答数への個別結果をLINEでお送りいたしました。

  14. やま さん

    1.離婚したいです
    2.安定した仕事に就くこと、安定的な収入

  15. やま さん

    1.離婚したい
    2.経済的にやっていけるか、51歳を過ぎて安定的な就職ができるかどうか

    • 清水さちこ

      離婚前は経済的な不安は大きいですね。
      だからこそ、離婚時に手にできる権利のあるお金をしっかり調べましょう。
      慰謝料がもらえる状況なのか(相手に明らかな有責があるか)
      分割できる財産はどのくらいか。把握していくことで離婚後の生活設計も立てやすくなると思いますよ。
      この配信を色々考えるきっかけにして頂けたら嬉しいです。

  16. 匿名 さん

    1.離婚したいです
    2.今の収入では生活がままならない。離婚の話をしても両親が反対している。理解してもらえない。

    • 清水さちこ

      離婚あるあるですよ。
      夫婦当人たちより、身内が離婚に大反対して泥沼化することも多いです。
      ここで大事なのは、匿名さんが幸せになるために離婚をするんだ、としっかり認識することだと思います。

      匿名さんが離婚しようがしまいが、両親親戚一同の生活は何ひとつ変わりません。

      匿名さんが心から笑える幸せな人生に切り替えるために離婚が必要な選択なら、答えは明白です。
      だって、匿名さんの人生なのですから。

  17. イルカ さん

    1離婚したいです。何年も前からずっと思ってきました。
    2離婚してからの生活維持が心配で す。今の私の収入では生活していけない

    • 清水さちこ

      経済的な問題は、のしかかりますよね。

      離婚時に手にできるお金(財産分与、慰謝料、養育費)を挙げてみること。
      自分の収入を上げる手段を考えること、受けられる公的扶助を調べること。離婚直後は実家に助けてもらえるか、など
      具体的に数字や状況が見えてくると、漠然とした不安よりは、計画が立てやすくなると思います。
      イルカさんがこれ以上我慢しなくていい人生を送れるよう、応援しています。

  18. hiro さん

    1 離婚したい気持ちは結婚当初からあったのですが、子供が二人いる現在迷っています。

    2 旦那の健康状態の悪さ(障害者ではない)、収入の低さがあるため、養育費など貰えないのでは?自分の収入だけで子供を育てていけるかが心配。

    • 清水さちこ

      結婚当初から離婚したいと思いながら、今まで来られたのですね。
      お疲れ様です。

      確かに収入が低いと、養育費の制定は低くなります。無い袖は振れないからです。
      けれど、親としての義務なので、たとえ低額でも金額を決めて公正証書にするといいでしょう。
      財産分与の対象になりそうなものはあるか、あとは離婚後に使える公定扶助はあるか、
      一時的にでも実家に戻ったり助けてもらえるか、色々な可能性を具体的に挙げていくことは大事だと思います。
      あとはhiroさんの収入を上げる手立てはないかということも検討要件ですね。

  19. えむこ さん

    離婚は準備が必要だと聞きますが、相手があることなので、どこまでできるかな?と思います。

    • 清水さちこ

      そうですね。相手の性格や出方により、離婚の様相は大きく変わってきますね。
      私もどんな状況になっても、できるだけの用意をしておきたくて離婚を切り出す前に、色々準備をした次第です。
      ひとつ言えるのは、感情的になってもあまりいいことにはならない、ということです。
      口から出た言葉は無いことにできません。相手に感情をぶつける前に、
      少しだけでも知識を入れたり、実際に準備に着手したりしていると、思った以上に落ち着いて立ち向かえると思いますよ。
      一連の配信を、ゆっくり考えるきっかけにしていただければ嬉しいです。

  20. 洋美 さん

    離婚した方が辛い気持ちがなくなるとは思います。
    ただ、自分の両親を悲しませてしまうこと、子ども二人を不安にさせてしまうことが離婚を決心できないところです。

    • 清水さちこ

      当時の私も同じようなことで躊躇したので、お気持ちは洋美さんに近いように思います。
      離婚が頭をよぎっても、周りのことを考えて、私一人が心を押し殺せば、と思いがちなんです。
      今となっては私たちは良い子過ぎるように思うのです。
      つらい気持ちを解放してあげませんか。
      第2話は私の息子たちへのインタビューです。洋美さんの勇気になれば、と思います。

  21. 匿名 さん

    1.解らない
    2.自力できるか、幸せになれるか、子供達を1人で育てられるか、育てられたとしても主人といる良い人生を奪うのではないか、、、

    • 清水さちこ

      そうですね、迷われますよね。
      離婚するとなると、おっしゃっているように、色々な壁がありますものね。
      一連の配信が、匿名さんの気持ちを整理するきっかけになると嬉しいです。

  22. 匿名 さん

    1.解らない
    2.経済的自立、孤独、子供達や他の家族が失望する、自分が幸せになれるか解らない。

  23. めめ さん

    1)離婚したい
    2)慰謝料としての持ち家の権利獲得
    共有財産の分配

    • 清水さちこ

      めめさんの希望される条件は十分現実化しそうですね。
      共有財産はきっちり2分の1にすることが法律で決められていますから。
      あとは慰謝料分として、現在住んでいる家の権利が獲得できるかですね。
      慰謝料が発生するための相手側の有責に関しては記録や証拠の準備が必要になりそうです。
      第2話、第3話もお待ちくださいね。

  24. olive さん

    1.離婚したいです

    2.経済的自立です
     夫の経営する会社で一緒に働いています。50代半ばで新しい仕事に就けるのか、不安に思います。

    • 清水さちこ

      経済的な不安はありますね。離婚した後は自分で稼がねばなりません。
      勤めるのか自分で起業するのか収入を得るため色々リサーチして準備しましょう。
      それと並行して、財産分与でどれだけを手にできるか調べることもしていきましょう。
      離婚するときは夫婦はしっかり半分に財産を分けることになっていますので
      その額が把握できるだけでも、経済的不安は少し和らぐかもしれませんね、

  25. まな さん

    1)はい
    2)慰謝料の請求としての持ち家の権利

    • 清水さちこ

      気に入ったお家にはそのまま住みたいですね。ぜひ、家の権利を手にしてください。
      それには慰謝料を取れる相手の有責事項をしっかり記録しておきましょう。
      次回の動画もお待ち下さいね。

  26. あずき さん

    1) はい

    2) 低収入(月8万円)

    3) Yes 22個

    • 清水さちこ

      離婚したいけれど、経済的な問題が、と言われる方はとても多いです。
      だからといって、嫌いな相手と人生が終わるまで一緒にいたいのか、と言われれば、答えはNOですよね。
      では、どうすればいいか。
      自分の収入を上げることを考える。離婚時に手にできる権利のあるお金を確実に確保する。
      相手に非があれば慰謝料ももらう。離婚後は公的扶助も受けられるものは受ける。
      具体的に考え始めると、経済的な問題はすべきことが見えてきて意外と不安が無くなっていきますよ。

      あと、あずきさん、チェックリストのYESの数はLINEの方へ入れてくださると個別判定結果をお送りできます。
      LINEの登録のお名前に「あずき」さんはいらっしゃらないので、どなたなのか把握できません。
      気付いてくださるといいのですが。

  27. nana さん

    ①迷っている
    ②小2の息子
    数年前にサラ金で借金していることが発覚し、それまでも細かな嘘が多い人だったけど、二度とこのような事がないように、嘘もつかないようにと約束。
    しかし最近、浮気と再びの借金が発覚。
    (旦那はその事を知りません)
    かなり用心深い人で、スマホのチェックは不可能。証拠が集まりません。
    離婚は悩んでいますが、借金もあった事だし、相手の女性からなんとか慰謝料だけはもらいたいと考えています。

    • 清水さちこ

      小学校2年生の息子さん、まだお母さん大好きの歳で可愛い盛りですね。
      息子さんのことを想うと離婚を迷われる気持ちは、私もそうだったので、よく分かります。
      nanaさんのパートナーの嘘も借金する癖も、もう病気のようなものだと思います。
      細かい嘘をつく人はもう平気なんですよね。その場を取り繕えればよくて。
      また、借金のマイナスの経済がいかに危険かの感覚がマヒしてしまうのでしょうね。
      相手の女性から慰謝料をもらうにしても離婚するにしても、浮気の証拠は欲しいですね。
      スマホ以外で何か出てくるといいですね。

  28. あきこ さん

    申し訳ございません。コメントダブっていました。

    • 清水さちこ

      はい、大丈夫ですよ。わざわざありがとうございます。

  29. あきこ さん

    ①離婚したいです。②親権と経済問題
    チェックシートのYesの数は24個です。

    • 清水さちこ

      子どもさんの親権が取れるかどうかはとても不安ですよね。お子さんが小さければ小さいほど、
      親権は大抵母親になるのですが、例外もあるので状況が分からないと何ともいえません。
      あきこさんのおっしゃる通り、子どものことと経済的な不安が、離婚に対する壁として挙げられるベスト2です。
      明日からのLINE配信や動画であきこさんの気持ちの向きが整っていくといいなぁと思います。
      幸せに向かいましょう。

メールアドレスが公開されることはありません。