fbpx

story1

 

このページにお越しいただき、本当にありがとうございます。

 

動画の中の質問へのあなたの思いを私に教えてください。

 

 

<私からの質問>コメント欄に回答をお願いします。

 

質問1:あなたはズバリ、離婚をしたいですか?

 

質問2:離婚しようとしたとき、壁になることはなんですか?

 

⇩コメント欄に回答をお願いします⇩

♡ケータイではないメールアドレスをご記入いただくと返信が届きます♡

349 レスポンス

  1. ヨシコ さん

    大変申し訳ありません。失礼しました。勘違いしておりました。親身になっていただきとてもありがたいです。ご縁があればLINE でもお会いしましょう。

    • 清水さちこ

      全然大丈夫です。ヨシコさんに心の平安が訪れますよう。

  2. ヨシコ さん

    以前になにかのサイトかなにかでいくら今後の生活が良好でも夫婦の黒歴史は特に不貞行為は過ぎたことや終わったことでは済まされない。乗り越えてもなんとかなるにはならないとおっしゃっていらっしゃいましたがそうなのでしょうか?お忙しい中不躾に大変申し訳ありません。

    • 清水さちこ

      こんにちは。ヨシコさん、ここは動画のコメント欄のため、いちいちアクセスしなければならなくて不自由ではありませんか。
      個別質問はLINEの方でもお受けできますよ。

      さて、ご質問頂きましたが、ヨシコさんのおっしゃる「いくら今後の生活が良好でも夫婦の黒歴史は特に不貞行為は過ぎたことや終わったことでは済まされない。乗り越えてもなんとかなるにはならない」という言葉は、私の発した言葉ではありません。

      私はどちらかといえば、それぞれの心に問いかける形でカウンセリングをいたしますので、その方によって、過去を許せない方も過去があっても許容できる方もいらっしゃいますし、それまでの夫婦関係でどれだけ大事にしてもらえたか、共感が多いかなどによっても、許せるか許せないかは変わってくると考えています。「絶対」は無い、という立場でおります。

  3. ヨシコ さん

    ご心配してくださる方がいるというだけで大変ありがたく恐縮の極みです。15年近くも愛人を囲っているパートナーと離婚もできず暮らしてしかも息子まで取られてしまったらよほどの大物でない限り消えたくなりますね。幸い愛人は若いながら主人より結構収入の高い方みたいで経済的なダメージだけは大丈夫ですが。心療内科を受けることも考えてみたいと思います。ありがとうございます。

  4. ヨシコ さん

    発達障害は本当のことです。息子が私を嫌い、不登校児になってまで主人のインテリ愛人にお母さんになってほしいと思うようになった最大の元凶ですから。さらに息子を出産した入院の最終日に「出血がひどく非常に難産でした。第二子妊娠は可能だが出産となると次は命に関わる可能性ありでおすすめできない。」産院の先生に忠告されてしまう不運極まりならない私なんか嫌なのでしょう。私自身も妊娠しやすい体質は変わらないのに出産が危ない体質という最悪な蛇の生殺し状態になり何度も死のうと思いました。実際幼稚園の頃から息子に責められまくってましたし。主人も子供の産める若くて健康な愛人と再婚して私を追い出したいのが本音なのでしょう。さすがに今すぐ自爆する勇気はありませんが絶食でもして徐々に衰弱させて地獄に落ちたいと思います。今まで親身になっていただいて誠にありがとうございました。大変申し訳ありません。清水先生、もう二度と私みたいなお人が現れないようにこれからもご尽力宜しくお願いします。そして先生自身も趣味に、息子さん方とのコミュニケーションと色々楽しみながらお幸せにお過ごし下さい。

    • 清水さちこ

      辛い日々だったのですね。ヨシコさんにしか分からない苦しみがあったのでしょうね。

      けれど、だからといって不幸を嘆きながら生きていても何ひとつ良いことはやってこないと思うんです。
      ヨシコさんと同じように第2子の妊娠を健康上の理由で止められた知人がいます。
      また、新婚当初に子宮を摘出して妊娠が出来なくなった友人もいます。
      彼女たちは、子どもが一人でも嘆いてはいませんし、子どもがいなくてもそれだから不運だとは捉えていません。
      天から与えられた人生を、どう捉えてどう生きていくか、です。

      息子さんが嫌っているというのが本心かどうかは分からないとも思いますが、
      現在、健康なお子さんがいることは十分恵まれたことだと思いますよ。

      そして、もしかしたらヨシコさんは思い詰めすぎている状態のようにも感じます。
      文面だけを見て、私が簡単に言うのもと迷いましたが、心療内科にはかかっていらっしゃいますか。
      命を絶とうとまで思い詰めている状態は、健常とは言えません。
      専門家にケアしてもらう必要があるように思います。
      完全な力不足で、ヨシコさんの深い苦しみを理解して差し上げることができず、申し訳ございません。

  5. ヨシコ さん

    正直どうするべきか迷っております。私自身はこのような状態になった今も主人にも息子にも愛情がありますから。清水先生、お忙しい中大変申し訳ありません。先生自身も恐らくまだつらい思いが残っていらっしゃるでしょうに色々ご丁寧にコメントしていただいて感謝します。

    • 清水さちこ

      先ほどの続きですね。
      離婚するかどうかを迷われているということですね。

      私から言えることは、本当に単純で申し訳ないのですが
      ヨシコさんが、離婚したほうが、心の平安を取り戻せるのか
      つらい関係の中でも離婚しないで頑張る方がご自分が安心できるのか
      どちらの未来にいきたいかを、しっかり考えて選択するしかない、ということです。

      前にも申し上げましたが、ヨシコさんの人生はほかでもないヨシコさんが決めることなんです。
      それは誰かのせいにはできず、ヨシコさん自身で責任を持って人生を歩んでいくことにつながると思っています。

      とてもつらい状況だと思いますが、未来を見て選択していってくださいね。

  6. ヨシコ さん

    いつもありがとうございます。むしろ皆様にもご覧になって頂きたいのでこちらのコメント欄で大丈夫です。
    実は主人には15年近くになる愛人がいます。私が親の介護やその他の用事で週末や祝日出かけているときに息子も会ったことがあり、不妊でもないのに、「命に関わるで可能性ありで第2子はおすすめできない。」と産院の先生に忠告される上、発達障害の出来損ないの実母の私が邪魔になるくらい気に入り、主人以上に惚れ込み「〇〇さんにお母様の座を譲らないと何も頑張らない。まともに学校に通うこともできない」と言うまでになりました。「どうせお母さんが今のままなら高校の学費払えないやろう。〇〇さんにお母さんになってもらうまで不登校児になる」中学生になるとこうなってしまいました。何より主人に半ば指示されているようです。私は今、月よりも心の離れた家族と住んでることになるんですよね。どうしたことか。

    • 清水さちこ

      事情を拝見しますと、なかなか聞かないような状況で、どのようにお答えすればいいのか、大変戸惑っています。

      文章を読んでいってもいくつか不明なことが見受けられます。
      パートナーの愛人になついているという息子さんは本心なのか、父親にそういうように言われて従っているだけなのか、
      実際、中学校には登校できていないのか、今は普通に登校しているけれど言葉で脅かしているだけなのか。
      また、ヨシコさんが発達障害というのは自虐的におっしゃっているだけなのか、そのような認定をされているのか。
      産院の先生の話というのは何を言わんとされているのか、私が理解力がなく把握できませんでした。

      そして結局ヨシコさんの望んでおられることは何なのか、私が付いていけていなくて申し訳ございません。

  7. ヨシコ さん

    息子が主人の愛人に母親になって欲しい。でなきゃ不登校児になると言ってききません。どうしたことでしょうか?

    • 清水さちこ

      え、なんということ?
      このコメント欄は公開されていて誰でも見ることができてしまうため、
      もしよろしければ、登録いただいているLINEの方へ事情を入れてください。
      個別にできるだけのお返事をいたします。

  8. ヨシコ さん

    いつもありがとうございます。
    子供の将来を考えたら血の繋がりにこだわらず、母親としての適性のある人に母親の座を譲るのもありでしょうか?息子がそれを望んでたらそうですよね。

    • 清水さちこ

      コメントありがとうございます。
      私は元々、産みの親より育ての親という考えが強いです。
      ヨシコさんの状況が詳しく分からないので、答えにならないかもしれないのですが、
      親子がお互いに一緒にいることを望めばそれが一番だとは思いますが、
      母と子が必ずしも離れるべきではない、とも思いません。
      いろいろな状況があって、色々な事情もあって、
      ヨシコさんのおっしゃるように母親としての適性ということも関係してくることがあるかもしれません。
      ひとつ大事なことは、ヨシコさんの人生はほかでもないヨシコさんが決めていいんだということです。
      決めていいんです。だってヨシコさんの人生ですから。

  9. 中愛 さん

    清水先生!
    動画を見ていて共感できるところが多く、清水先生のお辛い状況を聞いていて涙が出てきました。

    毎日浴びせらる罵詈雑言。お前はダメ人間だと洗脳されました。彼の言葉の暴力から開放されたいです。

    自分の好きなことをビジネスとして精神的にも肉体的にも自立して楽しい生活を送りたいです。

    • 清水さちこ

      言葉の暴力は、じわじわ自己肯定感を無くしていってしまうのですよね。手が出ない分、気付きにくく厄介だと思います。けれど、そこから抜け出したいと思った中愛さんは、将来もイメージできていらっしゃるし、もう抜け出せます。自信をもってこれからの人生を仕切り直しましょう。第2話もぜひご覧くださいね。

  10. さん

    質問1
    離婚したい
    質問2
    気楽に暮らしたい。友達と旅行に行きたい

    • 清水さちこ

      気楽に暮らしてお友だちと旅行に行く、なんてほんのささやかな望みだと思うのです。でもそんな生活からほど遠い日々をもし送っていらっしゃるなら、ゆさんの心が求める生活を手に入れるために、人生仕切り直しましょう。結婚相手を間違ったと思うのなら離婚すればいいのですから。第2話ではそのためには何を乗り越えなければならないか、をお話しする予定です。ぜひご覧くださいね。

  11. さん

    質問1
    離婚したいです
    質問2
    気楽に生活を楽しみたい

    • 清水さちこ

      気楽に生きて生活を楽しむ、なんてほんのささやかな望みだと思うのです。でもそんな生活からほど遠い日々をもし送っていらっしゃるなら、ゆさんの心が求める生活を手に入れるために、人生仕切り直しましょう。結婚相手を間違ったと思うのなら離婚すればいいのですから。第2話ではそのためには何を乗り越えなければならないか、をお話しする予定です。ぜひご覧くださいね。

  12. かずよ さん

    1. したい
    2. のんびり仕事、貯金。お友達作り。

    • 清水さちこ

      色々不自由な生活であることがうかがえます。のんびり仕事をしたり、自分の収入から貯金をしたり、お友だちを作ったり。これってごく普通のことなんですよね。かずよさんにとって、離婚しなければ手に入らないであろうこれらの自由を、私は何としても手にさせてあげたい、と思います。そして近い将来には心から笑いたいですね。この配信をそんなことを考えるきっかけになさってくださいね。

  13. 匿名 さん

    1、ハイ
    2、臆する事なくいろいろ、相談出来る人と再婚したい。

    • 清水さちこ

      そうなんですね。本来はなんでもリラックスして話せる相手と夫婦であるべきなのでしょうが、私も違いました。相手がどう出るか相手に通じるか機嫌を損ねないか考えながら言葉を選んで生活するのは大きなストレスですね。匿名さんが、新しい人生の可能性を見つけ出せるよう、第2話も頑張って配信しますね。ぜひご覧くださいませ。

  14. さん

    1.したいです。
    2.夫に気兼ね無く自由な気持ちで、私らしく暮らしたい。
    1人の時間を楽しみたい

    • 清水さちこ

      もし今が自分らしくないと感じていたら。そしてそれが結婚していることによってなら。ゆさんが真剣に離婚について考える材料にして頂ければ嬉しいです。次回、第2話もぜひご覧ください。

  15. 匿名 さん

    1、したいです
    2、尊敬できて高め合える人と恋愛がしたいです。

    • 清水さちこ

      そうですね。お互いに尊敬できるって夫婦には大事な要素だと思います。匿名さんが尊敬出来て高め合える人と出会える将来を手にされますよう。人生の仕切り直しを考えるきっかけになったら嬉しいです。第2話もぜひご覧くださいね。

  16. 匿名 さん

    1 したいです。
    2 息子と一緒に平穏に暮らせたら、他には何も求めてません。

    • 清水さちこ

      きっと心穏やかではない生活が続いていらっしゃるのですね。平穏な暮らし大事です。そして匿名さんには、離婚に臨む際とても重要な「何を望むか」というお話を第2話にて配信する予定ですので、ぜひご覧くださいね。匿名さんが未来の自分の幸せなイメージを持てますように。

  17. 弓削奈津美 さん

    1 離婚したいです
    2 3人の息子と一緒に、毎日笑顔で幸せに暮らしたいです。他にはなにも望みません。

    • 清水さちこ

      3人の息子さん!私と一緒ですね。未来の姿がイメージできていらっしゃるので、奈津美さんきっと大丈夫ですよ。そして「他には何も望みません」という奈津美さんにぜひ第2話をしっかり見て頂きたいです。離婚に臨む際とても重要な「何を望むか」というお話をする予定です。配信をお待ちくださいね。

  18. ゆきゆき さん

    ありがとうございます
    動画拝見しました

    とても心が軽くなりました。

    離婚したいです

    ズバとできたら
    自分のしたいことを
    自由にしたいです

    • 清水さちこ

      嬉しいお言葉ありがとうございます。ゆきゆきさんが自分のしたいことを自分で決められる将来を手にできますよう。それが離婚によってもたらされるなら、しっかり考えましょう。この配信がそのきっかけになれたら嬉しいです。第2話もぜひご覧くださいね。

  19. ゆーさん さん

    迷っています

    生活面等を考えると
    踏み出せません

    離婚したら
    子どもと2人で楽しく暮らしてます
    ストレス無く、相手の機嫌を気にすることから解放されてのびのび日々過ごす事が出来てる

    • 清水さちこ

      そうですね。経済的な不安は大きいですね。けれど、日本の法律は捨てたものではなく、離婚した夫婦の経済状況は平等になるように財産分与が決められているし、子どもと別居した親は、同居する親に養育費を必ず支払わなければなりません。
      ゆーさんが思い描くストレスなくのびのび過ごす日々を将来手にすることができるよう、頑張って2話も配信します。未来を考えるきっかけにして頂けたら嬉しいです。

  20. yuzu さん

    1.したいです
    2.新しいパートナーと出逢いたいです

    ※ひとつ質問なのですが、
    こちらの講座は『浮気』のケースのみの対応ですか?
    DVとか、性格の不一致とか、
    他のケースの場合でも対応できるのでしょうか、

    • 清水さちこ

      ご質問ありがとうございます。
      大丈夫です。ご安心ください。
      私のメッセージは、もともとは当時の自分を投影できる「夫の浮気で離婚を考えている人」に呼びかけることで始めています。
      けれど、内容は「スパッと賢く離婚したい人」に響くものだと思います。
      そして、講座を聞いてくださっている中に、モラハラ、精神的DV、DVの方も少なからず実際にいらっしゃるのがメッセージを通じて分かってきました。
      yuzuさんが離婚したいと考えているのであれば、やり直すのは遅すぎることはありません。yuzuさんを大切にしてくれるパートナーは絶対にいます。一度しかない人生、幸せに向かって仕切り直しましょう。
      動画3回を配信する予定なので、ぜひお付き合いくださいね。

  21. ママン さん

    1.迷い中です

    2.とりあえず、一人生活を満喫したい

    • 清水さちこ

      わかりますよ~。私も心が完全に離れてしまってからも、自分さえ我慢すればいい?と思いとどまろうかと迷いが出たくらいです。ママンさんがご自分の心に向き合うためにも第3話まで予定している動画配信にお付き合いくださいね。何かの力になれましたら嬉しいです。

  22. 匿名 さん

    質問1:はい
    質問2:ストレスなく自由に暮らしたい

    • 清水さちこ

      ストレスのない自由な生活が、もし離婚によって手に入れられるのならば、しっかり考えてみましょう。そんな匿名さんのために第2話を用意いたします。ぜひご覧くださいね。

  23. 匿名 さん

    まよっている
    海外を基盤に生活する

    • 清水さちこ

      離婚が頭に浮かぶけれど思い蹴れなくて迷っている匿名さんのために、動画配信をいたします。海外基盤の生活ですか、色々なしがらみから解放されて自由に笑っている未来いいですね。

  24. るー さん

    質問1:あなたはズバリ、離婚をしたいですか?
    : 迷っています。

    質問2:もし、スパッと望み通りの離婚が出来たら、あなたは何かしたいですか?
    :恋愛してお互いを思いやる毎日

    • 清水さちこ

      迷いますよね。修復できる夫婦関係ならば、修復に向かうことも必要だと思います。そんな迷いの中にいる、るーさんが自分の気持ちを整理するきっかけになったら嬉しいです。お互いを愛しく思いやりあえる日々を、将来ぜひ手に入れられますよう、頑張って第2話、第3話も撮影してお送りしますね。

  25. hima さん

    1.わからない
    子供が小さく一人でやっていけるのか…
    2.何かしたい事も特にありません

    • 清水さちこ

      お子さんが小さいと、迷うお気持ちとても分かります。経済的な面と子どもへの影響を考えますよね。夫婦関係が良い方向に修復できるならそれに越したことはないと私も思います。けれど、もしhimaさんが心を殺して虚しく生活していかなければならない夫婦関係であるなら、幸せに向かう方法を考えてみませんか。そんなきっかけになれれば嬉しいです。

  26. ヤッホー さん

    したいけど、専業主婦を30年間してて自立するのと社会に出ていくのが怖いんです。モラハラ、DV、浮気、男尊女卑。心の通じ合わない、寂しい、精神的苦痛を自分に与えるのはやめて、一緒にいて楽で楽しくお互いを尊重し話ができて力づけ合えるパートナーと人生を歩んでいきたいです。

    • 清水さちこ

      そうなんですね。自分で仕事を始め経済的に自立するときっと自信が出てきます。社会は決して怖くありませんよ。むしろ、モラハラとDV、浮気、男尊女卑という家庭での生活は苦痛以外の何物でもなかったのでは、と今までのお気持ちをお察しします。これまで耐えてこられたヤッホーさんの精神力なら、普通の社会はむしろ居心地がいいと思います。そしてこれまでの抑圧された家庭生活が異常だったことが実感できると思います。この配信をご自分の未来を考えるきっかけにして頂ければ嬉しいです。

メールアドレスが公開されることはありません。